平成21年秋より始めた四国お遍路紀行も今年平成23年の11月で愈々八十八ヶ所霊場の巡拝も結願の運びとなります。そこで次の企画として松尾芭蕉が歩いた奥の細道の歌枕を辿ってみたいと思いました。

然しながら、四国お遍路は全行程1,100q余であるのに対して奥の細道は2,400qあると言われていますので、現実的には自分の年齢を顧慮すると全て歩き通すことは非常に難しいと思われました。そこで偶々ある旅行会社からのメールマガジンで知った俳聖松尾芭蕉の足跡をたどる旅という16回に亘るツアーを利用してみようと思い当たりました。下の一覧はその企画で一先ずこの線に沿って肝心の場所を巡って歩いてみようということになりました。

旅行予定表

旅行予定期間 旅行の名称
平成23年10月18日(火) 第一回   発端 松尾芭蕉ゆかりの深川
平成23年11月01日(火) 第二回   千住からの旅立ちー歌枕の地「室の八島」を訪ねて
平成23年12月06日(火) 第三回   鹿沼から日光に点在する芭蕉の句碑を訪ねて
平成24年07月12日(木) 第四回   芭蕉の里より黒羽まで
平成24年08月25日(土) 第五回   那須から遊行柳の芦野の里まで
平成24年09月13日(木) 第六回   みちのくの玄関口・白河より須賀川まで
平成24年04月10日(火)〜04月11日(水) 第七回   鬼婆伝説残る黒塚より国見まで
平成24年05月16日(水)〜05月18日(金)  第八回   奥州白石より歌枕の多い多賀城まで
平成24年06月05日(火)〜06月07日(木) 第九回   陸奥の国、塩釜より松島・登米(とよま)まで
平成24年07月28日(土)〜07月30日(月) 第十回   藤原栄華の平泉より出羽へ
平成25年06月12日(水)〜07月14日(金) 第十一回 大石田より三大霊場の一つ湯殿山まで
平成25年07月07日(日)〜09日(火) 第十二回 幻の景勝地象潟から村上まで
平成25年08月20日(火)〜21日(水) 第十三回 越後路を通り出雲崎から柏崎まで
平成25年09月11日(水)〜13日(金) 第十四回 親不知、市振を巡り、倶利伽羅峠を越える
平成25年09月28日(土) 特別の回 月山縦走(仙台-姥沢-牛首-月山頂上-弥陀ケ原)
平成25年10月18日(金)〜20日(日) 第十五回 加賀百万石の城下町金沢より福井まで
平成25年11月08日(金)〜10日(日) 第十六回 最終回 敦賀から結びの地大垣まで
平成26年01月10日(金)掲載 特別付録 芭蕉と奥の細道の評論本の紹介

旅の全行程地図

GoogleMaps地図の左側に用意されている拡大・縮小の制御板をマウスで操作して地図を見やすいように拡大したり縮小てみて下さい。
地図右上隅にあるボタンで「地図」と「航空写真」の選択も出来るようになっています。
また、ルート上の青いアイコンは主要なポイントの位置を示してあり、それをクリックすると、その場所に関する情報及びその場所で撮られた写真が表示されます。