第2日目午後:宮澤賢治の花巻村への旅の写真

写真をクリックすると、拡大写真が現れ、 「next」ボタンでスライド・ショウにして見ることも出来ます。


宮澤賢治記念館の入口
  

羅須地人協会の門
 

宮澤賢治の銅像

宮澤賢治の碑
 

宮澤賢治の家の説明板

羅須地人協会の説明板

不在中の伝言板

宮沢賢治の生家の裏側

雨ニモマケズ

宮澤賢治は最後に帰郷したものの病臥生活が続く中、やりたいことが山ほどあった。 農民を助けたい、会社を救いたい、童話を書きたい、身体さえ丈夫であれば、もっと皆の為に役に立てるのに・・。 この思いから布団の中で手帳にこの『雨ニモマケズ』を書き留めた。 この手帳は賢治の他界後に、仕事のトランクの中から発見されたという。



雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

▲このページのトップへ