第2日目:石川啄木の渋民村への旅の写真

写真をクリックすると、拡大写真が現れ、 「next」ボタンでスライド・ショウにして見ることも出来ます。


玄武洞
  

玄武洞
 

玄武洞

記念撮影
 

記念撮影

旧渋民小学校

2階の教室

机に座ってみる

記念撮影

教壇に立ってみる

新任の女教師秀子を想う

案内板

宿家の案内板

与謝野鉄幹と晶子の歌碑

啄木と子供達の銅像

啄木と子供達の銅像

記念館の案内板と岩手山

石川啄木記念館

啄木の新婚時代の家
  

城址公園の啄木の歌碑

石川啄木の代表的な歌

    

中学時代

わが恋を はじめて友にうち明けし夜のことなど 思い出づる日

教室の窓より遁げて ただ一人 かの城址に寝に行きしかな

不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて 空に吸われし 十五(いふご)の心

盛岡の 中学校の 露台(バルコン)の 欄干(テスリ)に最一度(モイチド)我を依(ヨ)らしめ


    

一握の砂より

東海の 小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたわむる

たわむれに母を背負いて そのあまりの軽きに泣きて 三歩歩まず

はたらけど はたらけど猶 わが生活(クラシ)楽にならざり じっと手を見る

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ 花を買い来て 妻としたしむ

ふるさとの訛りなつかし 停車場の人ごみの中に そを聴きに行く

▲このページのトップへ